テレビのあり方とは何なのか

技術進歩とともに、テレビの機能が発達して、様々なことに対応しています。最近のテレビの機能をご紹介します。

テレビのあり方とは何なのか

発達したテレビの機能

今では、各家庭でも必ずといっていいほど、テレビはあります。最近ではこのテレビの機能も向上して、多機能となっていて大変便利になっています。これらの便利で、快適なテレビ機能に関してご紹介します。まず、テレビの機能の一番の変化は地上デジタル放送になったことです。通称、地デジと呼ばれるデジタル放送によって、まず、画像をキレイに映し出すことができるようになっていることと、また視聴者参加型でクイズや投票ができるようになり、ただ見るだけではなく、操作、参加できるテレビになりました。

次にテレビ本体側での発達した機能ですが、大画面になり、映像もきれいで、見やすくなっています。自宅で、DVDで映画をみても、映画館までとはいかなくても、十分映像や音声の迫力があり、楽しむことができます。また、便利になったのは、録画機能です。テレビ本体に内蔵になっているハードディスクや、さらに外付けでもハードディスクを増設でき、再生や頭出し、検索や削除が瞬時にでき、一昔前では考えられなかった機能です。今後もまだ、映像がきれいになる技術や、音声、大画面といったものも、進歩して、金額もお手頃で、購入しやすくなっていくのではないでしょうか。

Copyright (C)2018テレビのあり方とは何なのか.All rights reserved.