テレビのあり方とは何なのか

あたかも生活の一部に溶け込んだ、テレビの存在感は、これからも大きな役割を果たしていくと思われます。

テレビのあり方とは何なのか

生活の一部に溶け込んだテレビ

パソコンやスマホ動画配信などの台頭によりまして、若者層などの間では、テレビ離れが進んでいるというような事が、囁かれるようになり久しい昨今ですけれども、日本の民放テレビ局も放送を開始してから50年を超え、日本の高度成長の象徴として、昭和から平成と時代をまたぎ様々な名番組や芸能人が生まれ、歴史を彩ってきた事は間違いない事実であると言えるでしょう。他のメディアが発展を遂げてきてはいますものの、やはり現在に起きましても、多くの情報の入手経路としましては、非常に大きな役割を果たしており、多くの人の生活の一部となっています。

娯楽や趣味の枠を越えあたかも生活の一部として、仕事や学校、お買い物などの外出から帰宅したら、まずテレビを付けるという方も多いようですし、家族団らんや友人や恋人とのコミュニケーションに於ける、共通の話題を生み出すものとしても、活躍していますし、一人の時間の中でも笑いや涙や憤りといった喜怒哀楽を、演出してくれるツールとしても、役立っています。ある研究によれば、痴呆症の予防に対する効果もあるというような報告もありますから、これからも人々の生活の中で、とても大きな存在感を示し続けていくであろうと思われます。

Copyright (C)2018テレビのあり方とは何なのか.All rights reserved.