テレビのあり方とは何なのか

テレビを見る時にはお笑い番組を見ることが多いです。軽く見れて笑える番組の方が楽しいと私は思います。

テレビのあり方とは何なのか

テレビでお笑い番組をみて笑おう

私は基本的に続きものは好きではありません。テレビドラマとか続きを1週間待つとか苦手なのです。だからテレビを見る時にはお笑い番組を見ることが多いと言えます。せっかく見るならドキュメントみたいな厳しい現実と立ち向かうみたいなテーマなモノより、軽く見れて笑うことが出来る番組の方が楽しいと私は思うのです。それに笑うということはとても健康にいいのだそうです。心理学的にも証明されていて、老人ホームなどではレクレーション行事が多いのもその為ですし、笑う為の教室なんてものまで最近は開催されているのです。

病は気からなんて言葉があるように、笑うことで免疫機能が高まるそうです。しっかりとした強い気持ちがあれば病気なんて吹き飛ばすことが出来るのかもしれません。そんな訳でお笑い番組は楽しい上に健康にいいのでこれは見ないと損だと思いませんか?私が特に好きなのは漫才で、漫才のグランプリを決める番組なんかは毎年欠かさずみています。ベテランの安定感もいいし、若手の斬新なお笑いも見ていて気持ちがいいなと思います。そして人を笑わせよう、楽しませようとする芸人さんのサービス精神やプロ意識はスゴイと感心しますし、笑えばいろんなことが前向きに考えられるようになります。

Copyright (C)2018テレビのあり方とは何なのか.All rights reserved.