テレビのあり方とは何なのか

会社員になってからのテレビとの関係について、書いていきます。会社員になってから、見る番組も変わりました。

テレビのあり方とは何なのか

会社員になってからのテレビとの関係について

会社員になってからのテレビとの関係について、書いていきます。会社員になってから、見る番組も変わりました。会社員になってから、暫くは、大学時代と同じようなテレビを見ていたように思います。しかし、残業や仕事の負担が増えてくると、帰る時間も遅くなり、毎日のニュースや深夜番組を見て、朝はニュースを見るの繰り返しになりました。まさか、ドラマを見ない日が来るとは、テレビっ子世代の私には、驚きでした。最初は、ドラマも録画して見てはいましたが、続けて見れなかったり、録画番組が増えてきて、見るのが大変になって、ドラマからは、縁遠くなりました。

会社員になってからは、毎日のニュースやお笑い番組しか見なくなりました。最近は、ドラマ離れが、取りざたされていますが、ドラマを見たくても見られない人がいるということかもしれないと、私自身が思ってしまいます。毎日のニュースは、見ていないと、社会人として失格だと思いますし、お笑い番組は、見ていて楽しいので、ストレス発散になっているので、大切です。社会人としては、必要最小限のものしか、テレビ番組は見れなくなりました。

休日には、ゆっくりしていて、テレビも見たい放題で、休日は、ずっとテレビは付けっ放しで、ランダムに見ています。

Copyright (C)2018テレビのあり方とは何なのか.All rights reserved.