テレビのあり方とは何なのか

リビングの雰囲気に大きく影響する家電はテレビだと思います。レイアウトの仕方で様々な雰囲気に合わせる事が出来ます

テレビのあり方とは何なのか

リビングの雰囲気に合わせたテレビのレイアウト方についてです

リビングの雰囲気に大きく影響する家電はテレビだと思います。サイズの違いに色の違い、それも重要ですがそれだけではありません。テレビの様々なレイアウト方法を考えてみました。まずはテレビ台に注目してみます。台が違うだけで多彩な表情になります。レトロな台、和モダンに合う台、シンプルモダンに合う台、様々な台が存在します。部屋の系統もそうですが、床に合わせた台なんかにしてもオシャレだと思います。無垢材にこだわった床なら、台も無垢材を使用したものにする等、考え方は沢山あります。台が違うだけでテレビそのものが部屋に上手くマッチして、とても自然に馴染むことが出来、さらにオシャレなインテリアとなるのです。

先程は台について述べましたが、台を無くして壁掛けにするのもとてもオシャレです。テレビそのものが壁と一体化したようになり、見た目もスッキリし高級感が出ます。シンプルモダンな雰囲気にマッチするのではないかと思います。そして逆にもっとナチュラルテイストな雰囲気のリビングに合わせたい場合は、テレビその物に自分で色を付けてみるのも良いと思います。あえて出した手作り感が、ナチュラルテイストにピッタリとハマる気がします。この様に、テレビ周りだけで様々な表情を出すことが可能です。部屋の模様替えや、リフォーム、新築を検討している方は、この辺に少し気を配ってみても面白いと思います。

Copyright (C)2018テレビのあり方とは何なのか.All rights reserved.