テレビのあり方とは何なのか

趣味の中にテレビ鑑賞を入れている人も多いでしょう。でも時間をよく考えて観ないと大変なことになりますね。

テレビのあり方とは何なのか

テレビとのいい付き合い方について

テレビがあれば一日中みている人も多いでしょう。お年寄りはともかく、若いうちから長い時間見るくせを付けたりしていると、体に良くありませんし、視力低下へのつながりにもなります。また、家族や友達との貴重な時間を奪いかねません。健全な番組ばかりが放送されているわけでも無いので、小さな子供を持っている人は、見るもの、見る時間に気をつけることが大切になって来ます。昔と今のはやりが違うこともあってか、見る内容も様々です。でも、今でも若い人が子供にみさせる番組の中にはアニメが多いでしょう。アニメは子供の成長、子供の想像力を豊かに育ててくれるので魅力的な番組です。日曜日などは特に子供の喜ぶ番組がずっと流れていたりするので、気がつけばずっとみているということもあるでしょう。

そんなことを避けるためにも、一日みる時間を子供と約束しておきましょう。新聞の番組表などを一緒にみて一番自分がみたいのをあげて印を付けておき、他の番組は観ないか、録画しておいて後でみたりすることも約束できます。また、家族で一緒に見てみるというのも習慣にして置くなら、子供に見せたくない番組などが放送されていたらやめさせることもできます。うまく付き合う方法を家族と一緒に考えて、いい趣味にしていくことができるでしょう。

比べてお得!

Copyright (C)2017テレビのあり方とは何なのか.All rights reserved.