テレビのあり方とは何なのか

わが家ではテレビが子供の一日の流れを作るきっかけになり、毎日の楽しみでもあり宿題をするやる気も起こります。

テレビのあり方とは何なのか

テレビが子供の一日の流れを作るきっかけになっています

私の家にはテレビが2台ありますが、1台はハードディスクを内蔵しているので番組表を使って予約録画を行う事ができます。週に1話ずつある番組は連ドラ予約をしているので、子供達も自分達が見たい番組を予約して毎週楽しみにしています。毎日1話ずつある番組もあり、学校から帰って宿題をすぐに済ませてから毎日見ています。

宿題を済ませないとテレビを見てはいけない決まりにすると、自主的に宿題をやるようになりました。学校から帰りまず宿題を終わらせて、夕食を食べお風呂に入ったら自由にテレビを見るという一連の流れができるようになり、いちいち怒らなくても自分で考えて行動できるようになりました。わが家ではテレビはただの娯楽として楽しむ物だけでなく、一日の流れを作るきっかけにもなっています。

特番や急な中継などで見たい番組が無かった時のために、子供がお気に入りの番組をいくつか保護して残しているのでその番組を見せています。一日の流れの中にテレビという楽しみがないと子供も可哀想ですし、宿題をするやる気も無くなってしまうからです。ただダラダラと過ごすよりもテレビを基準にしてテキパキと動いてくれた方が子供の為にもなり、親としても助かります。

比べてお得!

Copyright (C)2018テレビのあり方とは何なのか.All rights reserved.